WEBマーケティング

Web マーケティングという概念はホームページを作ったり EC サイトを作ったりという短絡的なものではありません。
会社の中で Web というものがどういった戦略であるべきか、あるいは会社の戦略上どのようにウェブを位置づけるかということです。
会社というものは信用の塊と考えるのであればそれを構成する一部に過ぎません。
昔は電話や手紙といったものが視力のコミュニケーションでありましたがそれがウェブに置き換わっているにすぎません。

基本は人との信用関係にあります。
会社経営とは常に目先の技術にとらわれがちです。世の中がこうだからこうしようとか、人がこうしているから真似しようとか、そのようなことに目が行きがちです。

常に俯瞰する視点を持ちたいものです。
みんながやっていることは誰もが真似をします。

自社の得意分野や信念というものを見据えて俯瞰した観点で取り組むことが必要です。

Web マーケティングとはそれのほんの一部にすぎません。
目的地に辿り着くまでの小さな道具に過ぎません。
どれだけ Google や Facebook などが世の中を席巻しても忘れてはいけないことがあるということです。

関連記事

  1. お金とデザインの関係

  2. 三代目さん

  3. 必要とされるものを作る

  4. ミニマムな暮らし

  5. 保護中: ガスエネルギー新聞確認

  6. 福祉自助具の開発

  7. 遊び力 電子書籍出版

  8. アベノマスク

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay