スマホが水没

日曜に取引先のサウナイベントで取材を兼ねてスマホで写真を撮っていたのですが、うっかり水着のポケットにスマホを入れたままプールに飛び込んでしまいました。

あれ? と気づいたときには時遅く完全水没。

あわてて、振ってみたり、電源を入れなおしてみたりした。

一度、立ち上がりました。

しかしその後、2度と立ち上がらなくなりました。

どうやら、振ったり、電源入れたり、充電したりしたのが致命傷だったようです。

漏電したようです。

人間慌てると、やってはいけないことをやってしまう。

そして、スマホのない日を過ごしています。どうやら回復する見込みもなく、しぶしぶ新しいスマホをポチりました。

今度は防水のものを。

気になるデータの損失ですが、電話帳リスト、ライン、アプリのデータは全て消え失せました。特に電話は1000件以上入っていたように思う。

でも、これを機会につきあいも狭くするのも良いかなと前向きに考えています。

スマホのない日常は、とっても不便ですが、とってもゆとりがあります。つい前まではこれが普通の生活だったのに、情報に翻弄される毎日はちょっと考えものかと思いました。

ネットに弱いお年寄りの方のことも考えたり、紙メディアや相対する人の話も大切にしたり。

デジタルデトックスな日々です。

関連記事

  1. KPIのよいところ悪いところ

  2. 文字のレイアウトについてのセミナー

  3. フードブランディングとは

  4. 阿部元首相の事件について

  5. 遊び力 電子書籍出版

  6. デザインは薄く強く

  7. キャッチフレーズ

  8. ブランディングとは何か

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay