KPIのよいところ悪いところ

最近、右も左もKPI 重要業績評価指標の達成が求められています。

行政も民間もどのような組織も合唱のように唱われています。昔のISO みたいにないとダメみたいな雰囲気。

世の中がそうなので、合わせて話をしていますが、つまらない言葉だと思います。

会社や組織にとっては大事な経営指標だと思いますが、それ自体がつまらないというか、まるで大リーグ養成ギブスをはめられて仕事をするようなもの。

何のために生きているのか、と瞬間瞬間考えることがありますが、数値や利益のためだけのために働いているのではないというのが持論です。

でもあえて良いところを書きますと、目標が明瞭になる。

悪いところを書きますと、それしか目標がかくなる。

ということでしょうか。

関連記事

  1. デザインの仕事をすることになったきっかけ

  2. eatKANAZAWA

  3. 九谷焼技術研修所の講師

  4. 経営改革とリブランド

  5. 暇と退屈

  6. 今どきの若い人

  7. 個人の時代

  8. 作りたいものを作ると失敗する

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay