石川県よろず支援拠点を卒業

石川県産業創出支援機構よろず支援拠点のコーディーターを卒業しました。2021年の1月から2022年の3月末までの1年と3ヶ月の間、個人創業から中小企業のデザインや販売促進に関してのアドバイスを行いました。

毎週水曜の勤務でしたが、のべ170回ほどの相談件数になりました。

特に個人創業は不安がつきもので、私も一人で仕事を始めたのでその気持ちが理解できます。経営者は孤独ですが、このような外部機関に相談することで考えがまとまったり、方向性が見えてくることも多いかと思います。

一年を通して様々な事業者や経営者と接して学びがひとつありました。

それは「素直に意見を聞く」ということです。そして「着実に粘り強く実行」する経営者が成長しているということ。

わずな力にしかなれませんでしたが、知り合った職場のコンサルタントの仲間にも感謝し、今後も石川県の産業の進展を支援したいと思います。

関連記事

  1. デザインとパッション

  2. 失われた30年

  3. 作りたいものを作ると失敗する

  4. ユニバーサルデザインと社会貢献

  5. 文字のレイアウトについてのセミナー

  6. スーパーマーケットトレードショー

  7. 節約生活

  8. 石川県司法書士会様-PR計画

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay