ネットの炎上

ネット社会の一番の問題。

ネット炎上、ディスること。

Twitter、求人サイト、ネットショップ、クラウドファンディング、ブログ、YouTube、飲食店のクチコミサイト、などなどあらゆるケースであります。

僕もディスられた経験があります。投稿に対して、これは違う、これはおかしい、など書き込まれます。冷静に考えて適切な指摘もありますが、多くは余計なお世話と感じます。

嫌なら見なければ良いのに、と思います。

ただ、投稿する人は正義感の強い人が多くは、善かれと思い書くそうです。なので罪の意識はなくて、むしろ役立ちたいと思うようです。

これは、社会現象のひとつかと思います。景気後退で社会が殺伐として、会社や仕事や友人に認められないストレスもあり、せめてネットで社会の役に立ちたいと思うのかもしれません。

おそらく海外でも同じなのでしょう。やはり国や地域全体で、心の豊さかについて考えることご必要なのかもしれません。

関連記事

  1. 新型コロナウイルスと今の社会

  2. 日本沈没

  3. 保護中: ガスエネルギー新聞確認

  4. 猫のこと

  5. 子どもアートキャンプ2019夏休み石川県白山市

  6. 石川県司法書士会様-PR計画

  7. 広告しなくてよい状態

  8. 三代目さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP