DEEP MARKETING とは

DEEP MARKETING とはYDPが考えるマーケティング手法のひとつです。私たちは「買う前に行動は決まっている」と考えています。更には「買う後の行動も決まっている」と捉えています。

今までのモノの経済的な価値や価格といった尺度だけでなく、人の深層心理と社会背景から掘り下げ確度を高める「経済と心」のマーケティングです。

背景として、テレビ新聞雑誌などのマス広告で一方的に情報を伝える時代は終焉しつつあります。これからはSNSや個人の繋がりがより優先される時代へ移行します。個人の繋がりは社会性動物である人間として培ってきた、国や町や会社などのコミュニティーのあり方を超えて、新しいパラダイムを、既に築き価値観も多様化しています。

人の活動は、リアルな組織から、SNSなどネットの繋がりへと基盤を移しつつあります。ただし、誤解しないでいただきたいのは、生身の人の繋がりは生きつつ、その繋がり方が変容したということです。ネットの世界では枠組みがなくコミュニティーや価値観が展開、構築されています。

人の繋がりの変容の中で、企業のコミュニケーションやマーケティングも変化が必要です。DEEP MARKETINGでは個人一人ひとりの暮らしの価値観や、生きがいや、夢や希望、逆に不安や課題について正視し、時代の前後関係も考察します。今までのモノの価値や価格といった経済的な尺度だけではなく、消費者の一人ひとりの深層心理まで掘り下げて捉えることを目標とします。

DEEP MARKETINGの手法は、独自の調査からスタートします。既存マーケットの市場と、そこに関係している消費者の価値観調査、また過去の課題と、未来の希望予測をつなげマーケットを捉えます。経済指標と社会的な時系列変化やメンタルな動向を捉える、心のマーケティグです。DEEPと名付けたのは所謂ディープラーニングとは違い、深層心理という意味を捉えています。私たちはモノの豊かさから心の豊かさを満たしたいと考えています。

DEEP MARKETINGにご興味のある方はお問い合わせフォームかお電話にてお問い合わせください。

TEL 076-232-5442 ヨシタデザインプランニング(ディープマーケティング事業)

関連記事

  1. 子どもアートキャンプ2019夏休み石川県白山市

  2. 遊ぶことの大切さ

  3. 保護中: ガスエネルギー新聞確認

  4. 新型コロナウイルスと今の社会

  5. 節約生活

  6. モザイクタイルフォトフレーム-ワークショップ

  7. 2019新年にあたり

  8. 石川県司法書士会様-PR計画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP