2020年を迎えて

令和も2年を迎えました。

昨年の反省と今年の展望について書き留めます。

昨年は今まで長くお付き合いのあった仕事が終わったり、また逆に新しいクライアントができたりと色々な意味で節目を感じる年でした。全体的には地味にコツコツと仕事をしていたという印象です。

さて今年はというと、仕事のスタイル自体が変わる年だと感じます。

オリンピックを迎える盛り上がりと、その後の停滞感が想像されることもあり、日本にとっても実力が露呈する年といえます。

特に働き方は変わっていくと思います。働き方改革は時間労働についての法律が強化されましたが、そのことではなく、もっと「実のある仕事」とは何か問われることになると思います。AIの登場で単純作業と人のしなければならない仕事が明瞭に別れつつあります。あと、会社という概念が変わっていき、形骸化した働き方ではなく、多様な能力の人が効率よくスクラムを組めるスタイルになると思います。ある意味仕事の本質が見直されます。

こんな年に弊社は何をめざすか。

分野では、動画プロモーションの拡張です。スタイルでは、スクラム経営や、共創というテーマで望みます。

動画プロモーションについては、肌で感じていて、紙→WEBサイト→SNS+動画という風に流れていると感じます。動画とSNSのハイブリッドな告知が進展していくと感じており、多様なプロジェクトを進行したいと考えます。

スクラム経営や共創については、会社という枠を超えて、シームレスに価値を想像していくスタンスです。ネットの進展で共創が可能なことも増えてきました。ここで大切なのは、楽しく共創できるゆるやかなチームづくりです。

数値目標というよりも、仕事のあり方自体の社会実験とYDPオリジナルの仕事のスタイルを形にする年になると考えています。

本年も多様な出会いとチャンスがありますように。。

PS 新年スマートウオッチでダイエットをはじめました。

関連記事

  1. 第9回 石川美食会のご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP