猫用せっけん

自宅にも会社にも猫が棲息するようになりました。おそらく私の奥さんが猫好きだからです。
しかも仕事でも動物保護関係のPRをお手伝いしています。

それで、思いつきで猫用の石鹸をつくってみました。

植物性由来成分で低刺激の猫用石鹸です。

このような概要ですが、モニターになってくれる猫を探しています。1つ無料で差し上げますので感想をお聞かせください。

[概要]
植物性由来成分で低刺激の肌にやさしい原料でつくった猫用の石鹸です。
保湿、皮膚の保護、抜け毛、毛穴の汚れ、抗菌、新陳代謝の活性化、本来の健康的な皮膚と被毛の美しさに寄与します。

1 昔ながらの石けん製法
  コールドプロセス製法から生まれる天然のグリセリン。熟成により皮膚に優しい。
2 サクラン配合
  ヒアルロン酸の5倍の保水力。乾燥膚、敏感膚、ツヤ、保湿、坑炎、外部刺激から長時間水のベールとなって皮膚を保護します。
3 被毛保護
  高品質のオイルが皮膚、被毛にツヤと健康を導きます。
4 自然の恵み
  自然農法によりファイトケミカルたっぷりの植物が健康な皮膚、被毛を取り戻します。
5 消炎・抗菌
  植物由来成分で抗菌効果を有します

[石けん使用方法]
1 ブラッシングしながら毛のもつれ、汚れを落とします。
2 被毛の奥までしっかりと濡らします。
3 石けんをよく泡立ててから使います。※泡立てネットでしっかりと泡立ててから洗ってください。
4 シャワーで全身をよくすすぎましょう。
5 タオルドライします。
6 ドライヤーでよく乾かしましょう。
  ※生乾きは臭いのもとになります。※リンスは基本必要ありません。

[ 植物由来成分 ]
オリーブ油、パーム油、ひまし油、水酸化 Na、アブガド油、ホホバ油、スイゼンジノリ多糖体、ビワエキス、ど くだみエキス、はちみつ、シルクパウダー、ソープナッツ、カキタンニン
※オリーブ油の色により石鹸の色にむらがあります。これは原料の生成過程で起きるもので成分は同質です。

[ 石鹸全成分 ]
水、グリセリン、スクワラン、カキタンニン、 スイゼンジノリ多糖体、ビワ葉エキス、ドクダミエキス

《使用上の注意》
※肌に傷・湿疹等がはあるときはご使用を避けてください。※赤み、かゆみ等が発生した場合は使用を中止してください。※天然のグリセリンが多く含まれクリーミィなため水気を切って保存してください。※天然素材のため商品の色等は実際と異なって見えることがあります。※天然素材のため色、香りは時間の経過で変化しますが、品質においては変わりません。※石けん形成時、十分余裕を持って分割していますが、熟成期間、乾燥などにより誤差が生じます。※目に入った場合はきれいな水で十分に洗い流してください。

[重さ] 55g  [サイズ] 幅70mm 高37mm 厚22mm

[お問合せ先] 
株式会社ヨシタデザインプランニング 〒920-0058  石川県金沢市示野中町2-64 TEL076-232-5442  
メール ydp@yoshita-design.com 葭田護(よしたまもる) 

関連記事

  1. YouTube のインプレッションクリック率

  2. 教育について

  3. そもそも何故デザインなのか

  4. モザイクタイルフォトフレーム-ワークショップ

  5. デザインで収益性の高い会社にする

  6. BESSの家 IMAGO

  7. 海外拠点の設置

  8. ブランドパンフ

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay