ユニクロ

急に何の話しかと、思えばアパレルの話し。

ユニクロはよく行きます。色やサイズが選びやすいから。ノンブランドっぽいですし、これが1つのライフスタイルみたいなものです。

アウトドアはワークマン。これも丈夫で安いし、何よりも心憎い使いよさがあります。ポケットの位置とかよく考えられていますし、キャンプやバイクなど幅広く使えます。

こういう会社は、普段の暮らしの課題解決をスマートにしてくれていると感じます。

がむしゃらでなくて、普通に価値がある。

でも、普通に価値があるって一番難しいこと。目の前の課題を真摯に解決することは簡単そうで簡単ではありません。

壊れないとか、安定しているとか。

企業であれば約束を守るとか、嘘をつかないとか。

このように普通に役立ち続ける会社でありたいと思います。

関連記事

  1. ねばねばとわくわく

  2. グローバルチーム

  3. Kindle

  4. 地域猫のしろ

  5. 広告しなくてよい状態

  6. 食とアート

  7. オリジナル商品とOEM商品の岐路

  8. 燕岳に登る

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay