在宅勤務

遅まきながら在宅ワークを取り入れることにしました。以前コロナの状況で数ヶ月行なったことがありましたが、今回は週5日のうち2日を在宅可能とします。

自分で言っておきながら、2日は休みなの?という錯覚に陥るくらいですが、環境を変えて仕事に集中できることは多いですし、たまにリラックスして気軽にジャージで仕事をするのも良いかと思います。

何よりも社長の顔を見なくてもよい。

そんな時間は大切です。

ただ人と人が合って雑談したりブレストするのはやはり大切で、ここは残していきたいと思います。

フレックス、コアタイム、コア曜日、総勤務時間制を併用してみます。

コロナによって世の中の効率化が進み、zoomやクラウドのテクノロジーが進展して、働き方が変わってきました。

柔軟に対応していきたいと思います。

関連記事

  1. 広告しなくてよい状態

  2. 戦いとは

  3. 前澤友作さんの宇宙旅行

  4. なぜ子どもの教育をするか?

  5. 石川県司法書士会様-PR計画

  6. ユニバーサルデザインと社会貢献

  7. 猫のこと

  8. 子どもアートキャンプ2019夏休み石川県白山市

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay