個人の時代

リモートワークや、SNSが進展してきて、個人同士の繋がりが増えてきました。

今までは、会社や組織で顔をあわせてチームワークを組んできましたが、テクノロジーの発達でコミュニケーションが卓越化してきて、むしろ顔を合わすより相乗効果が現れているかもしれません。

個人で仕事をしやすくなったこともありますが、会社としても連絡が容易になり効率化が図られています。

ただ、人間の習慣は変えがたく、やはり顔を合わせて同じ釜の飯を食べてという認識も残っています。

では、今後どうなるのか。

チームビルディングに関わらず、テクノロジーにより個人の能力が活かされれば良いと思います。

そのためには、会社、団体、地域など、組織のあり方や、法律(会社法、税務法、労働基準法)が変化しなければなりません。

働き方は変わっていくでしょう。

それも、凄いスピードで変化するかもしれません。

関連記事

  1. 成功する人の条件

  2. 燕岳に登る

  3. 三代目さん

  4. 石川県よろず支援拠点を卒業

  5. 旅行

  6. デザインの仕事をすることになったきっかけ

  7. デザインとパッション

  8. ロゴマークのデザインから始めるブランド開発

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay