余暇と暮らしのデザイン

余暇をどのように過ごすか?

買い物、映画、読書、食事、旅行、スポーツ、

色々ありますが、どれもピンと来ない、

それは、与えられた余暇の過ごし方。

もっと楽しいことがないのでしょうか?

ゆとりある生活を手に入れたとしても、その時間をどのように充実させるかというのは無限の課題です。

人によっても、価値観は異なりますが、

おそらく、人との繋がりの中でしか、充実感は得られないのかもしれません。

例えば、ストレスのない無人島でゆったり過ごしても、3日でつまらなくなりそう。

であれば、どんな過ごし方、暮らし方が楽しいのかデザインしてみるのも面白そう。

たとえば、

朝、知人とヨガ

美味しさブランチをみんなで食べる

森林の中でウォーキング

3時間くらい仕事に集中

1時間お茶を飲みながらブレストミーティング

軽くトレーニング

夕方17時からビールを飲みながら2時間くらい友人と夕食

サウナに入って

22時に就寝

このくらいのルーティンが理想的。

やはり、時々会話を楽しむことが良いと思います。

関連記事

  1. 日本沈没

  2. 九谷焼技術研修所の講師

  3. 広告しなくてよい状態

  4. 新型コロナウイルスと今の社会

  5. 企画料について

  6. KPIのよいところ悪いところ

  7. グローバルチーム

  8. 石川県司法書士会様-PR計画

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay