アベノマスク

コロナで大変な時に作ったアベノマスクが大量に8000万枚あまっていて、岸田総理は廃棄処分にするとの発表がありました。

また、税金の無駄遣いと言われています。

でも当時はマスクがなくて半分くらいの方が賛成していて、

でも納期が遅れて不要になってしまった経緯があります。

あと、一ヶ月早ければデッドストックもなかったかもしれません。

世の中タイミングです。

時間の経過で価値が期待値200%から0になります。いやマイナス200%になってしまいました。

これに限らずデッドストックや在庫は、どんどんリスクになっています。

モノを持たない。が正解。

サブスクもそんな流れ。あるいは人材派遣もその一種かもしれません。

そう思うと、ちょっとさみしいです。

あの、アベノマスク、誰かが手で縫っているんですよね。きっと夜なべして縫ったに違いありません。

捨てるのではなく、別の使い方があるのだと思います。

そんなアイデアがあれば是非お知らせ下さい。

お料理、農業、工場、何かのフィルターやファッションにも使えないかな。

関連記事

  1. 保護中: 新聞の確認について

  2. そもそも何故デザインなのか

  3. 企画料について

  4. 石川県よろず支援拠点を卒業

  5. 3Dキャラとメタバース

  6. 第9回 石川美食会のご案内

  7. 三代目さん

  8. 人と人の繋がり

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay