NFTとメタバース

Facebookがmetaに社名変更して、世の中が一気にバーチャル空間へ向いています。

コロナの蔓延が2年前ので、自社でもOculusを使ってvirtualchatに事務所を作ってみるなどトライアルをしてきました。

実はブロックチェーンについても2019年ごろから、仮想通貨での取引を始めています。但し取引実績はゼロです。

そもそも投機的な要素が強い市場なので、価値が変動する通貨を信用する人も少ないと思いますので仕方ないです。

但し、混沌としながらも、猛烈にネット企業が取り組んでいる状況を見れば近い将来、ブロックチェーン取引も増えてくると考えています。

NFTはアートなどの固有価値の認証づけに使ったり、取引認証に繋がると期待されますが、果たしてどのまで実用化されるか分かりません。

ただ、そこに投資が集まっているのも事実。新しい金やダイヤモンドとして捉えられるのでしょう。信用補完にブロックチェーンを使った通信も増えてくるのでしょうね。

弊社も、遊びを本気でやるスタンスで取り組んでみます。

関連記事

  1. 会議で意見が割れて多数決になるとき

  2. 余暇と暮らしのデザイン

  3. 広告しなくてよい状態

  4. キャッチフレーズが会社を変える

  5. 100年以内に売れればよい

  6. 燕岳に登る

  7. リクルートサイトって何?

  8. コミュニケーションデザイナー

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay