顔はブランド

よく会社のホームページに、代表の顔を載せるか載せないかで迷うことがあります。

載せて下さい。

皆さんも思い当たるふしがあるかと思いますが、会社はトップのイメージが強く残ります。

逆に顔を浮かべることができる会社は強いです。

何故かというと、そこは逃げられない信用の証=商標だからです。

社長が死んだらどうなるの?と思いますが、スティーブジョブズも本田宗一郎氏も亡くなっていますが、理念は引き継がれています。

顔に自身がないから、と断られることがよくあります。

そもそも、芸能人であるまいし、大衆の趣向に合わせる必要がなくて、そのままで良いです。

このようなパッケージのコーヒーを飲みました。これも信用です。

顔写真は悪用されるとの不安があるかもしれません。しかしそれは顔自体に罪があるわけではありません。

関連記事

  1. 会議で意見が割れて多数決になるとき

  2. リクルートサイトって何?

  3. ブランディングとは何か

  4. そもそも何故デザインなのか

  5. 節約生活

  6. 個人の時代

  7. ロゴマーク作成

  8. 暇と退屈

PAGE TOP
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHindiJapaneseKoreanMalay